You Tubeの収益化審査が通らない件、遂に明確な通過基準をYou Tubeが公式発表

チャイ
いつもありがとうございます!チャイです

みなさんご存知かもしれませんが、昨日You Tubeから収益化申請に関する発表がありました。かなり激震が走ったようですね。。

YouTube ヘルプ フォーラム

 

でも、やっとYou Tubeから公式で収益化クリアの審査基準のラインが出たので少しほっとしましたね。ルールが見えないところでは対策うちようがないので。You Tubeの方向性が出るまでアドセンスはストップし様子見していた‥そんな人も多いようです。

 

すぐにYou Tubeの収益化が、できるか出来ないかはさておき淡々と審査クリアの対策を僕らは打つだけです。

収益化を申し込む申請画面の文言が大きく変わってますね。

 

 

再生時間4000時間に関しては、実践している人なら計算してみると意外に大したことはないとわかりますよね。なので、問題はチャンネル登録者1000人です。ここを超えて行くことをまずは目指す必要があります。

 

一見すると難しい‥そんな印象の人が多いかもしれませんね。ただコレって実はネタによってはスクロール系であっても、そう難しくは無いともいえます。今後のスクロール系の動向も気になりますが、ここは様子を見ながら。

 

どんなジャンルでもトレンド性のあるネタって存在しますから、そこを上手く攻めればアレンジすることで十分通用するかな?というのが今の考えです。

あくまでテキストが問題というわけではないです。一時期はテキストは審査に通らないなんてデマも出回りましたけど(笑)

 

今回の変更で排除されるのは”極端に質が低いもの”違法動画やコピー動画などでしょう。もちろん今後テキスト系で行くなら、ただコピペでは難しいし

この動画は面白い!と思わせる工夫や、
見やすい、読みやすいと思わせる工夫
見せたい場所で共感させる工夫
製作者の意図や気持ちが見える動画構成

 

どんなジャンルであれ、自分のYou Tubeチャンネルにいかにファン化させるか?この視点がより大事になってきまね。You Tubeがなぜこんな変更を
多額の損失を負ってまでやったのか?それを考えれば答えは明らか。

 

でも、動画の価値って人それぞれです。楽しい、ためになるなどは勿論、自分の動画を見る人が

何歳くらいで、どんなことに
反応し、どういった内容を
好みそうか?

ココを今まで以上に考え作って行くこと、コレしか無いですね。再生時間を増やすにはトレンド性や興味が深いネタ、この辺も意識していくと伸びやすくなります。

 

テキストや簡単動画でやってきたという人は「何だよ稼ぎにくくなったのか‥やめようか‥」なんてネガティブに捉えるのは勿体無いですよ。You Tubeの審査ラインが明確になったからやっとわかりやすくなった。

後はそれクリアすれば突き抜けられるクリアするだけじゃん!とポジティブに行きましょう。

メルマガ登録