YouTubeで稼ぐ

YouTubeチャンネルの登録へ誘導する画像の作り方

ココではを自分のチャンネルへの登録を促す
画像(エンドカード)を実際に作ってみます。

チャンネル登録は待っているだけでは増えません。
この画像で解説するような画像を作り、

動画の最後に入れユーザーへ登録を促すだけで
チャンネル登録者数に大きな差がでます。
必ず行うようにしましょう。

※動画では、よく使っている有料ソフト
「バナーPLUS」を使用して、解説しています。

エンドカードが使えない?終了画面に変更しよう!

YouTubeアドセンスにおいてエンドカードは現在も有効な手法です。

しかし、2017年5月のYouTubeの仕様変更で

アノテーション機能自体が廃止になりました。

したがってアノテーションからの誘導が事実上

エンドカードでは不可能です。

 

因みに過去に作てきたアノテーションは現在は有効ですが

もしかしたら今後一切なくなる可能性も。

 

YouTubeはその辺気まぐれですのでいつ規約を

変えてくるかわかりませんからね‥

まあそこはYouTubeのさじ加減次第です(笑)

 

じゃあ、エンドカード要らなくね?

どうすればいいの?

 

って感じですが、実は今回の変更で無くなった

You Tubeのアノテーションの代わりに

新たに追加になった機能があります。それは

先日も他の記事で紹介した終了画面です。

 

 

終了画面はアノテーション以上に誘導効果が高く

モバイルにも反応しますのでどんな端末からでも

アクセスが出来る為、視聴者に他の動画を合わせて

見てもう仕組みが簡単にサクッとデキます。

 

終了画面の設置だけで、収益も大きく変わって来ますので

面倒くさがらずに必ず導入するようにして下さいね。

 

ではでは。

(最終更新:2017年8月5日)
Comments Off