YouTubeアフィリエイト実践編

YouTubeチャンネルアカウント停止・削除からの復活させた方法と手順!成功事例と異議申し立て方法での大事なポイントとは?

今回は、2016年11月に起こった

「削除祭り」のせいで最近問い合わせが増えた

Youtubeチャンネルアカウントが停止された場合の

復活方法手順をこの記事では

解説していきたいと思います。

 

今回は実際にYoutubeアカウント停止から完全復活した

実例になるので必見です。

 

記事後半で、復活できたチャンネルの

特徴も記載しときますので是非参考にしてください^^

 

 

Youtubeの基準自体が厳しくなったのか?

2016年の11月の「削除まつり」以降から

アカウント停止になったという

相談をちらほら受けるようになりました。

 

ただ今回の原因は非常に複雑で

いろんな要因が絡んでいるので

一概にコレが原因と判別するのは中々難しいです。

 

チャンネル削除が増えた原因の1つとしては

You Tube自体の規約が以前より厳しくなってきた

と言うのは挙げられると思います。

 

一部ラジオ音源などの取扱は

厳しくなってきたのは確かです。

基本「発言」自体には著作権は

発生しないので法的にOKのはずですが

ダメになっている音源も見受けられます。

 

まあ、元々他人の音源なので

何とも言えませんが‥

 

しかしスクロールに関しては今まで通り

全然生きてるチャンネルもありますし

厳しくなった気はしません。

 

まだまだ、ジャンルややり方次第ですね。

 

勿論、完全オリジナルが良いのは

言うまでもありません。

 

理不尽なアカウント停止の原因、以外に多いのは‥

いきなり、停止されるパターンには
大きく分けて2つ

  • 自分の動画がYoutubeの規約を違反している
  • You Tubeの間違ったアカウント停止(誤BAN)

停止された側からすれば、自分が

どちらでチャネンル停止になったのか?

は正直わからないです。

 

You Tubeは巨大市場なので

目視で違反者を探すことはあまり積極的ではないです。

どちらかと言えば違反を探す場合ほぼ

機械的にプログラムで判断しているのです。

 

プログラムで判断してると言うと

反論の余地なんかなさそうですが意外や意外

実はコレ完璧などということはありません。

 

中には目視すれば誰が見ても、潔白なのに

機会的に判断されたらペナルティーが来る

そんな場合もあります。

 

コピーちゃんねるが残って

オリジナルの自分が消される様な

本末転倒なんてことも実際あります。

 

 

ですから削除されたとしても

自分に全く見に覚えがないなら

まずはYou Tubeを疑ってかかりましょう。

 

意外にYou Tubeはまだまだ未熟です。

誤BANの中でも最近特に多いのが

コピーチャンネルによる弊害です。

 

 

チャンネル丸ごとパクるってやつです。

コピーチャンネルは以前から沢山あったのですが

ココに来て度を越した感じで日々増殖してます。

 

先日僕のあるチャンネルのコピーを探してたら

7つもチャネンルも出てきました(笑)

 

しかも、そのチャンネルの投稿数が衝撃です。

1日1000投稿超えてました。

こんなの機械的に見れば判りそうですが(笑)

コレができてる事が問題のような‥

 

 

で、コピー自体も問題なんだけど

一番の問題になっているのが

コピーチャネンルのせいで肝心の

本家チャンネルだけが誤ってアカウント停止、

チャンネル削除になるケースです。

 

 

これ非常に多いですから、

日頃から自分のYou Tubeチャンネルが

不正コピーされてないか注意しておいて下さい。

 

不正ツールによるコピーチャンネルのせいで

自分の苦労して育てたチャンネルが

誤BANされるとかありえないですし

 

どんな形でも一旦チャンネルが停止されると

復活挿せるのが本当に後が厄介なので。

 

【成功事例】You Tubeアカウント停止された時の復活方法の手順を公開します!

ここで紹介するYoutubeアカウント停止から

チャンネルを復活させた方法は

 

よくあるスクロール系のチャンネルを

僕のコンサルメンバーさんが

復活させたという実例です。

 

 

 

You Tubeアカウント削除かた復活した人の4つの共通点

今回アカウント削除を受けた

コンサルメンバーさんには4つの共通点がありました。

 

 

  • スクロール系動画を運営
  • ちょっとグレーだけど、ブラックとはいえない動画
  • コピーチャンネルが複数存在していた
  • 今もそのコピーチャンネルは残っている

 

そこで、今回は削除の原因を

「コピーチャンネルによる誤BAN」

 

と仮定し申請にもその旨を丁寧に書いて

再審査を出してもらいました。

 

ネットでも復活した事例は

ちらほら見受けられてたんですが

 

一旦アカウント停止になると

中々復活は難しいと言うのを

僕自身が以前経験していたので半信半疑

 

「正直ダメかな‥」

 

と半ば諦めてた感はあったんです。

ところが申請を初めて1週間たった

昨日、メンバーチャットに朗報が入りました。

 

コピー通報

 

コピー通報2

 

 

復活?しかも別ジャンルで2件も

Youtubeアカウント停止 ⇒ 復活

の事例が出ましたので

これはまぐれとかでは無いですね。

 

復活と同時に、丸々コピーチャンネルが

いかに悪影響を及ぼし誤BANの原因に

なっているかも判明しました。

 

もし同じようなケースで悩まれているなら

是非試してみてください。

この方法を使えば復活の可能性も

ゼロじゃないと思いますよ。

 

”全く身に覚えがないのに”

いきなりアカウント停止された。

でも、どうせ無理だろ‥

 

そう諦めているなら、諦めるのはまだ早いです。

ぜひトライして下さい。

ではでは。

 

 

追記

11月15日削除祭りで停止になってた私のチャンネルが

1月29日に復活してました(笑)

アカウント停止

 

アカウント復活

YouTubeアカウント復活

 

どんだけかかるの?

てか何の謝罪も無しですね~

さすが天下のGoogleさんですね。。

 

間違ったら謝るって文化はないのかね‥

 

こんなこともあるので、

 

自分は間違ってない!

グレーだけど諦めきれない。。

 

そんな方は地味にフィードバックを続けると

こんなレアなケースで復活もあるので

是非トライして下さいね。