メルマガ登録


メルぞうの使い方:メルぞうに無料レポートを登録する方法

今回は初心者がDRMや情報発信を進めていく上で、集客に欠かせないサイトメルぞうの使い方を紹介します。あなたが自分の商品を売る時にお客さんがいなければ当然話になりません。そこで活躍してくれるのがメルぞうです。

メルぞうに自分で作った無料のレポートを登録しておくだけでガンガン属性にあった顧客候補を集めてくれます。僕はほぼコレだけで号外もほとんど打つこと無くリストを増やし続けています。

そんな便利なメルぞうなんですが、頑張ってレポートを作ったけどメルぞうの使い方がよくわからない、ゴールド会員って何?そんな質問が多かったので、今回は「メルぞうに無料レポートの掲載依頼をする方法」について紹介したいと思います。

 

メルぞうの発行者当登録しているのが前提

発行者登録をするには、有料サービスに入る必要があります。
※シルバー会員は無料期間がありますがあまりオススメしません。

メルぞうは有名な無料レポートスタンドで、登録されてるレポート数も多くユーザー数も断トツです。無料レポートなんてもう古い‥そういう人もいますが、ぶっちゃけ僕は今でも柱の1つはメルぞうです。

理由は簡単!超低コストの割にリストが取りやすいし、一度しっかりしたレポートを登録すれば、後は放ったらかしでも継続的にリストが取れるからです^^

良いレポートさえ一度作って登録しておけば、ダウンロードする人が多いので結局一番リストを集めやすいのがメルぞうです。全く稼げてない初期の段階では、特に資金できるだけかけたくないですからね。

できるだけお金をかけず最速で属性のあう顧客を集めるなら、まずはメルぞうなどの無料レポートスタンドを使った集客がおすすめです。最初は完全無料でも出来ますが、有料のほうが遥かに費用対効は果抜群なので、

最短最速です進みたい人は「メルぞう使えるやん!」と思ったら即有料会員にシフトチェンジして使って下さい。因みにプラチナがおすすめです。月払いで、いつでも退会もできるのもいいですね^^

特典が魅力のメルぞうプラチナコース

シルバー会員、プラチナ会員、VIP会員とあるようですが僕は以前からゴールドコースに入ってて、これが一押しだったんですが、もう募集が終わったようで入れません‥
今のプラチナ会員が、以前のゴールド会員と同じサービスです。

特徴は、発行者アカウントに加え登録すると毎月使える特典

  • メルぞう、Xam(計28万部)のメルマガでの自分のレポート紹介
  • 自分のレポートを推薦しブログで紹介

この2つです。メルぞうプラチナ会員の特典は他にも多数あるんですが、メルぞう通信(14万部)Xam通信(8万部)エマックス通信(6万部)コレだけの部数のメルマガに申請さえすれば、月一回は自分の無料レポートを紹介してもらえます。

他にもメルぞうのユーザーが見ている公式ブログでも、自分の無料レポートを推薦すれば紹介してもらえるという‥これだけで良いですね^^

メルぞうで、どれ位のリストが取れるのか?

僕のイメージでは、しっかりしたボリュームの良い無料レポートさえ作って登録し、せっせと毎月推薦をお願いすれば‥登録1年目のレポートなら毎月この特典だけで100リストはくだらないでしょう。まさにありえない特典です。

え?少ない?

いえいえ十分です。業界ではメールアドレスはリストと呼ばれてて1リスト集めるのに現在かかる金額は1000~2000円とも言われています。最近聞いた例ですが、大掛かりなローンチを組んで1リスト5000円でかき集めているという事例も耳にしました。

仮に低く見積もって、1500円で100リストなら
1500円×100リスト=15万円 

普通に1ヶ月で100リストってコレだけの価値があるって事です。じゃプラチナ会員の月会費もお高いの?時になりますよね。5万?10万くらい?いえいえ、なんとたったの5980円!

1/20以下ですね。安くね?(笑)

一年間プラチナ会員を続けても8万に満たないなんて‥コレ美味し過ぎません?メルマガやDRM実践している人はもう四の五の言わず、必要経費だと割り切ってサクッとプラチナ会員で登録しといて下さい。

⇒メルぞうプラチナ会員登録ページ

でもメルぞうで取ったリストって使えんの?

ぶっちゃけてしまいましょう。普通に使えます(爆 むしろ最初はメルぞうからのリストだけでOKです。

何をかくそう私が初期の段階の4ヶ月半で集めたのは600リスト!その90%以上がほぼメルぞうだけ。そこに独自商品を販売した結果がこれです。

DRMをたった1年学んだだけで11分で日給3000万円超え!

勿論ただ集めただけではこんなに簡単に売れないので、裏ではちょっとした細かな仕掛けをしていく必要があります。そのへんのテクニックは個別で指導したりもしてますので、興味がある人は直でLINE@にでもコンタクトしてみてください(笑)

LINE登録者限定のコンサル情報なんかも流してますので、空き状況によっては即対応できるかもしれません。ではでは。

 

 

メルマガ登録