メルマガ登録

YouTubeで月10万円稼ぎ続ける!基礎構築講座2017

YouTubeタグの使い方:関連動画表示で再生回数を増やす方法

youtubeは、動画SNSというだけではなく実は「検索エンジンである」ということをご存知でしょうか?

youtube内の検索窓にキーワードを撃ち込んだ時に効果を発揮するのがこのタグです。このタグには狙ったキーワードを設定していきのですが、何でもたくさん入れれば良いというわけでもありません‥

タグも、あるルールにしたがって機械的に判断し設定することが必要。それによって効率的かつ効果的にタグの設定ができるようになります。タグは一時よりも効果が薄れていると言われてますが、設定する部分がある以上「出来ることは必ずやっておく」という意識でいおたほうが良いと考えます。

 

YouTubeで再生回数を増やす為のタグ設定の基本

 

タグとタイトルどっちが大事?

youtube検索は、Google程の精度はまだ、持ちあわせていませんので、タグは少なからず検索にも影響を及ぼします。さらに言えば、タグ設定をすすめる理由はそれだけではありません。検索経路以外にもアクセスを呼びこむある仕組みがyoutubeにはあります。

それが関連動画です。

検索経由と関連動画経由。このふたつからのアクセスを効果的に流入してもらうことで、再生数を意図的に増やしていくのがタグ設定になります。設定は簡単なので必ず覚えておいてください。

YouTubeの正式な発表は無いので推測になりますが、関連動画への出方からはタグよりタイトルマッチが重要度は高いように思います。

ただし、YouTubeはタグ、タイトル、説明文、流入経路など複合的に判断し関連動画を表示します。ですから、出来ることはやっておくという意識はやはり必須といえます。

コメントを残す

キャンペーン中!

メルマガ登録

YouTubeで月10万円稼ぎ続ける!基礎構築講座2017