メルマガ登録

YouTube 説明欄の使い方:簡単設定で再生回数が倍増する方法

YouTube 説明欄を空欄にしている人をよく見かけますが、これは非常にもったいないです。

タグとは違い説明欄の設定は、WEB検索エンジンに有効なテクニックです。あなたのyoutubeチャンネルの動画を投稿するときに正しく設定すれば、GoogleやYahoo!での検索時に上位表示しやすくなります。

youtubeは、ある理由でウェブ検索でも非常に強く上位表示されやすいSNSという特徴があります。そこをうまく利用し説明欄を設定することで検索エンジンからのユーザーを拾い、再生回数を伸ばそうと言う狙いがあります。

説明欄の理屈と使い方を知っておくことで、大幅にアクセス増が見込める場合が多いので、ここでは基本の考えと設定方法を解説していきます。重要なポイントですので、必ず覚えて設定しておきましょう。

YouTube動画の再生回数を増やす!説明欄の基本設定方法

 

YouTube関連動画に自分の動画を表示させる!説明欄の使い方

YouTubeは、任意の動画が再生される時に、その右側に表示される関連動画に自分の動画を表示させると再生数が非常に伸びやすい傾向にあります。

再生数が伸びれば、→自然にチャンネル登録者もドンドン増えていく→登録者が増えれば再生回数も増える。
という無限スパイラルが生まれる仕組みがyoutubeにはあります。

チャンネルが育つとこの関連動画からの再生数は実に全体の8割以上になりますから、関連動画攻略は、youtubeアドセンスをやる上で必要不可欠です。

関連動画表示は、youtubeのアルゴリズムによって決められますが、動画の投稿の設定から意図的に表示しやすくする事も実は可能です。ここでは説明欄を使った、関連動画攻略の方法を伝授します。

YouTube関連動画に自分の動画を表示させる!説明欄の使い方

コメントを残す

キャンペーン中!

メルマガ登録