メルマガ登録

YouTubeで月10万円稼ぎ続ける!基礎構築講座2017

クラウドワークスの正しい使い方。これを知らないと稼げない!クラウドソーシングの落とし穴とは?

crowdworrks

クラウドシーシングって聞いたことありますか?

僕はクラウドワークスとランサーズといった
大手サービスを今でもよく使ってます。

要は職業マッチングサイト
みたいなもんです。

 

働き手と働き手を探す企業をサイトで結ぶ
登録型のマッチングビジネスで非常に便利です。

クラウドシーシングで働くひとを巷では
”クラウドワーカー”らしいです。
なんか格好良いです^^

まあ僕の場合はクラウドワーカーじゃなく
もっぱら発注側です^^

 

昔は受注側でクラウドワーカーも
やってたんですが今は99%発注側メニューで使ってます。

なぜかって?

色々理由は有るんですが
それはお話の後半で‥

 

クラウドワークスでは稼げない理由。月20万超えは僅か◯◯人

クラウドソーシング企業といえば
ランサーズ、クラウドワークス、シュフティ、@ソーホー
今では多くの企業が参入しています。

 

クラウドソーシング企業のサイトに登録し
スキマ時間を上手く利用できれば
簡単にお金を稼げる時代なんですね。

 

勿論登録も無料で、
誰でも今日から始められます。

無理してバイト行かなくても
家で稼げちゃう、ほんといい時代ですね。

 

中にはタスク作業と言って
アンケートに答えるみたいな
単純作業でもお金になります。

 

ひと昔前のバイト探しといえば

チラシや貼り紙、新聞の3行広告、
バイト雑誌とかタウンワークみたいな無料のとか

記事を読んで ⇒丸をつける ⇒電話する

 

コレの繰り返しで何十件も電話しまくって
やっと見つけて面接。

それだけでヘトヘト超時間がかかったのを
今思い出しました。

 

なんせインターネットなんか
全く無い時代ですから仕事探しは
ほんと大変でした。

それがパソコンやスマホがアレば
いくらでも副業探してやり放題
一昔からは考えられません。

 

「俺フリーランスだから」

な~んて響きもなんか格好いいですしね^^

 

しかし詳しく調べてみたら
良いことばかりじゃないみたいで
こんな記事を見つけました。

 

月収20万超えが0.0138%しかいない‥
ランサーズやクラウドワークスの評判が最悪だ!

 

登録者が80万人ってのもヤバイですね。
しかしその中で月収20万円を超えた人は‥

111人⇒0.0138%

うーん‥確かに少なすぎる。
相当やばいですね。

 

僕のコンサル生でももっと確率良いですね。

50%くらいは、コンサル4ヶ月後には
10万は稼げてますし(笑)

 

勿論、記事にも有るように

・まとまった時間が取れないからしょうがない
・高齢でバイトに雇って貰えない
・妊娠中で仕事に出られない

いろんな事情があるし、働けないから
月3~5万あれば全然OK!

何もないよりコレだけ増えれば
家計は助かるから良いんだよ!

って人には全然ありだと思いますね。

 

これも1つの稼ぎ方ですし
むしろ何も雇用がないところに
本来無かった雇用を創出したのは
凄い事ですもん。

 

その一方で沢山稼ぎたい!
フリーランスで食っていきたい!

 

と言う人にはちょっと物足りないですね。

フリーランスって響きはいいけど
結局は、体のいい雇われですから。

多くの発注者はメリットは
ズバリ低単価ですし。

 

発注側になってみてわかったことは
クラウドワークスやランサーズは
相場よりも単価がかなり安く
設定されてると言うことです。

 

ブランドを借りてる分
足元を見られてると言うやつ

本来なら時給1000円貰えそうな作業も
1/2、1/3の値段で取引される事はザラ。

 

結果ブラック企業より安い時給で
こき使われるのってどうなの?

って、僕なんかは
正直思っちゃうわけです。

いつも言ってますが
世の中でいちばん大事なのは
やっぱり”あなたの時間”です。

 

ましてやこの低単価では
生計立てるのは至難の業ですね。
先程の20万超え出来た人が

111人⇒0.0138%

しかいないのはうなずけます。
特別なスキルが無ければなおさらで‥

 

アンケート答えたり
記事を作成したり

多くの人はこういったタスク作業を
せっせと続けて手にできるのも
せいぜい月2~3万でしょう。

 

色んな事情で外に出れないから
しょうがないさ‥

そう思うかもしれませんが
よく考えてみれば

安い賃金にで自分の時間を
搾取される位なら

 

本を読んだり
新しいスキルを学んだり

先に知識や時間に先行投資した方が

初めは稼げなくても
後々は、よっぽど稼げます。

知識やスキルは自分次第で
いくらでも大きく伸ばせますから。

結局はどこへ行っても
スキル、実力が物を言う世界ですからね。

 

今後はより一層スキルの違いが
収入の違いに跳ね返ってきます。
ココでも二極化です。

 

逆に人の持ってないスキルが有れば
クラウドワークスでも
「安い値段では受けまません」
という売り手市場も可能なわけです。

需要と供給ですね。

因みにアフィリエイトを
馬鹿にする人って結構いますが
愚の骨頂ですよ。

ちゃんとしたビジネスですし
正直ネットで稼ぐというのも
立派なスキルです。

もしピンときたらアフィリエイトスキル
身につけておいて損はないと
思いますよ^^

初心者への私のオススメは勿論
You Tubeアフィリエイトですね(笑)

 

自分の価値は自分で決めれる時代

世の中の原理原則は
価値の交換で成り立っています。

 

代表的なのは

労働力 ⇒ 給料

これがまさにそうです。

 

でもコレは大事な自分の時間を
大安売りしてるだけです。

だってあなたの作業に
値段を付けてるのは雇う側ですから。

 

「自分の価値は自分で決める!」

 

こんな言葉一度はきいたことあるんじゃないですか?

若い頃は、僕も憧れました^^
あの頃が懐かしい‥

僕と同じ位の年齢の人にすれば

「そんなこと出来るわけねえじゃん!」

そう言われそうですね。

僕もずっと歳をとるうち
そう思うようになってました。

 

でも違ってました。

実は誰だって普通にできます。
もう一回言います。

「普通にできます」
大事なので2回言いました(笑)

 

何故そんなことを簡単に言えるのか?
といえば

何を隠そう私自身がこの一年そうやって
収入を伸ばし続けてきてまして
気がついたら年収1000万を
いつの間にか突破してました(汗)

 

前年までは派遣社員で
年収200万円代がやっとの
50歳のオヤジがです‥

その差は何か?と考えたら

「自分の価値は自分で決める!」

コレをやったからです。

 

Crowdworksやランサーズは
多くの人は受ける立場なので
自分の希望なんか通りません。

どっかで妥協の繰り返しです。

 

頑張りすぎて体を壊してしまったら
逆に病院代もかかるし本末転倒です。

それで誰が幸せになるんですか?
雇った人だけですね(笑)

 

要はフリーランスとは名ばかりで
使われ続ける人生でいる限り
生活の向上なんか絶対に起こらないって事です。

 

だったら違った視点から
クラウドソーシングを使ってみるのはどうでしょう?

 

クラウドソーシングの正しい使い方とは‥

ここで考えなければならないのは
フリーランスという響きはいいけど
クラウドワーカーのままでは
結局は”雇われ”だということです。

 

大手企業や個人事業主に
良いように使われてるだけ。

大切なあなたの時間は買い叩かれ
ドンドン搾取され続けます‥

更には、20~25%もの
バカ高い手数料まで取られてます(笑)

 

本当にあなたはそれで良いんですか?

「それは困る、でも仕事が無くなるのも‥」

そうですね。
確かにそこが一番の悩みです。

 

ここで私がとっておきの
良いことを教えましょう。

搾取されずにクラウドワーキングを使って
今とは比べ物にならない位稼ぐ方法を。

 

それは‥

 

あなたがクラウドワーカーを
使う側「雇う側」に回ることです。

聞こえが悪くいいますと
「搾取する側」です(笑)

 

二択しか無かったら
綺麗事抜きにして雇う側に
回るしか無くないですか?

 

外注さん、アルバイト
なんでも良いんです。まずは雇って見る。
システムはタダで使えるわけですし
試してみれば良いんです。

 

実は雇う側に一度回ると
こんなに美味しいシステムはありません。

あなたが他人の時間を
自由に買うわけですね。
優秀な社員を選び放題です。

 

あなたが社長ですから
自分が出来ないような高度なスキルを
持ったクラウドワーカーを使いたい放題です。

1人で出来ないことも複数人なら余裕でこなせます。
仕事の幅だってドンドン広がります。

どう考えてもヤバくないですか?

 

ネットが発達した現在ではこの視点が無いと
本当に搾取され続けます。

僕はこの視点に気がついてから
自分の時間がドンドン増え続け
結果一年で年収1000万を突破。

自分の力じゃないんです。
他人の力で差がついたんです。

 

他人のレバレッジを使うことで
こんなに差が出るとは‥

 

過去200万円台の派遣で4年間も
働いてた頃からは想像もできません。

今思えば本当に
あの4年間は、本当に無駄でした。

自分の時間の大切さに
もっと早くここに気づくべきだったと
今はつくづく反省しています。

 

まあ、雇われ脳に洗脳されてた当時は
気がつきもしなかったんですけど。

労働時間増 ⇒ 収入増

この頭しか無かったので。

当時はとにかくバイトを掛け持ちし
人より沢山の時間働きさえすれば
収入は安定するそう思ってました。

 

でもそうじゃなかった。
自分の時間は減る一方で
常に時間に追われる生活です。

知識をつける事もできないし
一時の小銭は稼げても
全く生活は豊かになりません。

 

クラウドソーシングに定着する人がいないのも
優秀な人ほどいち早くそこに気づいて
去ってしまうからです。

使われるだけでは人生は変わりません。
もしもっと稼ぎたい、もう余裕のある生活をしたい

と真剣にあなたが考えているなら

まずは自分の時間に投資してみるのを
おすすめします。

 

僕のオススメは
まずはランサーズやクラウドワークスなどで
溜めたお金を生活費に使うのではなく

少しずつでもとっておいて
スキルアップのための自己投資する

書籍や教材やセミナーなど
小さなものからでOKです。

 

最初は無料からはじめてきた僕のコンサル生でも
知識を入れ続け、作業も実践したことで
たった半年で、例外なくここまできてます。

コンサル生最近の実績報告

 

今は探せるスキルが有れば、ホントいい情報が
ネットにも溢れてますから無料もバカに出来ませんよ(笑)

要は、目先の作業ではなく先に活かせる知識。
自分の空いた時間を勉強に当てると
いいですね。

本を読んだり
セミナーに行ったり
無料教材で学んだり
ブログ記事読んだり

なんでも良いんでとにかく作業ではなく
先に知識のインプット(読む、聞く)。

次にアウトプット(音読、書く、行動する)で定着させる。
この繰り返しをしてください。

 

あ、間違っても資格とか取りに行かないで下さい。
まったく意味ないので‥

資格持ってても稼げないので。
稼ぐために必要なスキルや
考え方を学ぶ コレが鉄則です。

 

わからなければ、まずは僕のメルマガや
僕のYou Tubeの無料教材

「SecretYouTuber」に無料登録して
メール講座とともに勉強してみて下さい。

 

まずは学ぶが先!

僕の周りの成功者は正直
みんなこれから初めてるので(笑)

 

ハッキリ言って下手な有料教材より
勉強になるし、稼げるので(笑)

これも時間への自己投資なので^^
後で必ず効いてきますよ。

 

今までと同じ思考、行動じゃ
今までと同じ人生にしかなりません。
人生を変えたければ

作業量を増やすんじゃなく
「知識量(スキル)をふやす」

 

行動を変えることからまずは
やってみてはどうでしょう。

ちょっとした思考の違いで
人生って大きく変わりますよ。
私が大きく変えられたんですから。

では。

“クラウドワークスの正しい使い方。これを知らないと稼げない!クラウドソーシングの落とし穴とは?” への23件のフィードバック

  1. きょっぴ より:

    記事を拝見させていただきました。
    アフェリエイトには以前挑戦したことがあり、現在も時間が開くと実施しています。しかし、なかなか上手く利益が出るわけでもありませんし、お金で教材を買いましたが上手く自分の身に出来ているような気もしていません。
    この記事を読んでネットビジネスやクラウドワークスのような空いた時間で稼ぐという仕事形態への考えがまた少し変わりました。簡単に稼げるといっても時間と単価が合っているわけではないというのはたしかにそうかもしれないと感じ、ハッとさせられました。使う側に回るという発想はなかったので参考にさせていただきます。

    • チャイ より:

      全て自分でやると自分の時間がなくなってしましますからね。時間はみな同じ、有限ですから。

  2. さくら より:

    私は小遣い稼ぎのためにクラウドワークスを利用し始めました。何も考えず、「とりあえずやってみるか」という軽い気持ちで始めたものの、なかなか上手く稼げず少し不満を持っていました。そういった中でこの記事を拝見し、大変参考になりました。上手く稼ぐにはやみくもに作業するのではなく知識量を増やすことが大事、ということを肝に銘じます。

    • チャイ より:

      無思考で作業するのも1つですが、それだとその後の広がりはなく自分の時間は短縮できません。結果豊かになれないので、知識量は少しずつでいいので増やしていけば、後で自分を助けてくれますよ^^

  3. りん より:

    クラウドワークスでちょっとしたお小遣いや扶養範囲内の収入だったら、気楽にできる仕事をこなしていけばそこそこ稼げますが、生計を立てるレベルとなるとちゃんとした勉強や努力をしないとやはりダメなのですね。
    発注者側で稼ぐという発想は目からウロコでした。

    • チャイ より:

      扶養内と言っても稼ごうと思ったら結構たいへんですからね~。自分の時間は貴重ですから単価や時給ではなく、自分の時間を大事にする方法を選択していく事がより少ない時間、労力で結果稼げる事になっていきます。

  4. taka0812gogo より:

    taka0812gogoと申します。
    在宅での仕事の方法が、これほど変化していた事に驚いています。
    これまではごく普通に仕事をすることが可能でしたので、在宅で働くという概念が
    なかったということもありますが、今回親の介護で離職することとなり、改めて在宅で働くという事の壁にぶつかり、大変苦心しておりました。
    まだ、仕事をしているという段階ではないので、こちらのご意見は、雲の上の話のような感じではありますが、今後仕事を続けていく上で、とても参考になりました。
    改めて御礼申し上げます。

    • チャイ より:

      介護離職は僕らの世代には身近な問題ですね。僕のコンサル生でもネットビジネスで仕組みを作りながら介護に奮闘している方も何名かいます。時間が無い以上自分の時間を生み出すしか方法はありません。その為には仕組み化がやりやすいネットビジネスは最適ではないかと思います。是非1秒でも早く実践されてみて下さい。初期投資も少ないのでリスクは無いに等しいので^^

  5. キッドマン より:

    お世話になります。大変勉強になりました。

    副業はやはり難しいものです。しかし仰っている知識さえ身につければ多少は稼げますよね。クラウドを本業にするのは大変ですが、副業レベルで数万稼げれば御の字です。

    しかし中にはフリーランスのライター等でご飯を食べている人もいるのも現実です。

    なんにせよ世の中簡単には生きていけません。私も知識を増やして少しでもクラウドワークス等で稼ぎたいと思います。

    • チャイ より:

      お役に立てて何よりです^^
      数年前とはちがい生き方も多様化してて、今はインフラも整い完全に「個の時代」に入ってます。個人でビジネスを持ちやすい時代というよりもはやそれが当たり前になって来ています。そこに気づいたのであれば後はやるだけです!人を雇う側へ徐々にシフトチェンジしていきましょう。人を雇うのは誰でも出来る時代ですから。

  6. へちょちょ より:

    クラウドワークスを初めて1ヵ月少々になります。
    なんとなくしか分かっておらず少しでもお金がもらえるならと日々作業をしていますが
    少し頭を切り替えるだけでかなり収入に違いが出そうだと思いました。
    何も考えずに進めるのではなく常にアンテナを張っておかないとチャンスを逃してしまいますね。
    非常に参考になりました。

    • チャイ より:

      参考にして頂けて何よりです。副業を強いられる人が苦しいのは皆同じですね。ただそこでじっと待って他人の仕組みの中で行きていくのか?自分で仕組みを作って回していくのか?それだけで使える時間に大きな違いが出てきます。時間が増えれば知識も増やせる、そうなれば収入は数百倍の違いになってきます。以下に自分の時間を買ってもらうか?ではなくいかに生産性の高いところにお金と時間を投資するかですね。そんな話そういえば金持ち父さんでも言ってたような‥

  7. じゅーど より:

    最近クラウドワークスやランサーズを始めたばかりなので、なにがいいのかどうしたらいいのかわからないでいました。自分の事は自分で決めるという言葉にハッとしました。人任せではいけないんだと思いました。頑張ります。

    • チャイ より:

      やはり頼るのは良いけど依存はダメですね。時間は有限ですから何処に時間を使うのが一番将来のために良いのか?常に考え行動する必要がありますね^^

  8. morihideki より:

    私は就職活動をしていても、なかなか職にありつけないので、在宅ワークをやり始めました。タスクをこなしていると月の稼ぎは5000円ほどです。全く何もしないよりかはマシですが、もう少し単価が上がる方法がないものかと思います。募集人数が埋まってしまうと、作業ができなくなるので新着案件は早めに対応するようにしています。問題なのは、どのように単価を上げるのかという話なのですが、単価が高い案件は固定報酬式なので、長期的に取り組めなければいけないし、かつライティングスキルが必要になると思います。何かライティングスキルが身につく本とか購入して勉強するべきなのでしょうか?

  9. ちの山 より:

    こんにちは。
    クラウドワークスの初心者です。
    この記事を拝見して、
    わからないことだらけですが
    これから経験して
    いつか雇う側になれたらなと思いました。

    • チャイ より:

      個の時代に入ってますから、やはり今後は自分で何かをやっていく時代です。雇われる⇒安定 と言う過去の教育での洗脳は捨てて、自分の時間をいかに有効に使うか?生産性の高い事に投資するか?が鍵になってきますね。

  10. マーク より:

    クラウドワークスはじめてみて、2ヶ月ですが、仕事事情も変わったなと思います。以前は会社で働かないと、おかしな人間と思われましたが、インターネット時代では許されるようですね。でも、何か才能がないとやはり低価な仕事ばかり、楽でないですね。
    結局、サラリーマンしながら少しずつ試してみてそして、お小遣いしか稼げないようならそのまま、もし、高額の収入期待できるならクラウドワークスに専念するということでしょうか。早く、そうなりたいですが、ただ、一日中コンピュータに向かい合っていると、人間関係の希薄化などの問題もでて、孤独感に苛まれますね。やはり、会社につとめるか、人とか関わる仕事がいいかなとも思います。

    • チャイ より:

      おっしゃるとおりかもしれませんね。ただ実際やってみるとわかりますが、ネットも商売なので人との付き合いができない人では大きく稼げんません。1人で黙々とやるというよりは結局、大事なのは「人と人のコミニュケーション」その人から買いたいと思われるような泥臭いコミニュケーションはが一番重要なんですよ実は^^

  11. muratada1 より:

    ブログ記事を拝見させていただきました。感想はまず、生意気で
    申し訳ございませんがちょっと読みにくいですね。
    (文章の行の文字数等配置がもう少し整っていたほうが良いように思います。)
    次に内容的には非常に考えさせられる内容で発想の転換で努力は必要でしょうが稼げるようになれるような気になりました。
    今はまだクラウドワークスで仕事を始めたばかりでよくわかって
    いませんが、色々勉強して使われる側から使う側になれるようになり
    たいと思います。
    おっしゃっている内容を参考にこれから頑張ります。
    ありがとうございました。

  12. anzhana3 より:

    anzhana3と申します。
    クラウドワークを始めて半月ほどになります。周囲に経験者もおらず、ネットで調べた情報をどこまで信用するか、との迷いもありお試し期間のつもりです。自分でもこなせる案件を探す日々ですが、世の中には未知の仕事がこんなにもあるものか、と驚きの毎日です。ただやはり、在宅、ネットビジネスにおいても報酬の高さ=スキルの高さなのかな、と思っていた頃こちらのブログを拝見し、視点を変えることの大切さを実感しました。少し希望が見えたような気がします。
    これからは、自分の価値を高められるように、色々なことを経験したり学ぶ時間も大切にしていこうと思います。
    頭の使いようでいくらでも稼げることを実感してみたいです。

    • チャイ より:

      全てはやる気と視点で大きく変わります。常識を疑って見ることから始めるといいですよ。

ちの山 にコメントする

キャンペーン中!

メルマガ登録

YouTubeで月10万円稼ぎ続ける!基礎構築講座2017